ごーくんのぶっちゃけFX心理学。

8年間負けている男のFXの本音の話。

2月の結果発表おぉぉぉぉ!!

 

f:id:gokanno:20200301093058j:image

 

f:id:gokanno:20200301090705j:image

 

2月は

約、マイナス

2万円で終わりました。

 

持っている

ポジションもないので、

確定収支です。

 

 

1月からの

トータルは

f:id:gokanno:20200301091149j:image

 

プラスで約

15000円。

 

2月で良かったのは

エントリー。と、

きっちり勝負できたこと。

 

 

FXを裁量でトレード

している人なら

わかってもらえると

思うのだけど、

入るべきポイントが

来た時に、

 

 

何故か

躊躇してしまう

パターン。

 

 

この何故か

躊躇してしまう

パターンが

起こるのは、

 

 

僕の場合

大きく分けて

2つ。

 

 

ひとつめは

 

 

連敗している時。

 

 

今月は、

ユーロドルの

反転ポイント、

トレンド転換を

狙う場面で

連敗をしていたので、

 

 

エントリーに

躊躇しやすい環境でした。

 

f:id:gokanno:20200301092627j:image

 

ふたつめは、

 

 

プラスの収益で

このままノートレードなら

今月はプラス

終われる。

 

 

月末に来て

チャンスの場面を

見つけると、

どうしても考えてしまうこと

 

 

入らなければ

今月はプラスだ。。。

 

 

という躊躇。

 

 

よくよく考えてみると、

 

 

1か月単位での

収支にこだわる

という自分の都合を

相場に当てはめている

ことになる。

 

 

と、

 

 

間違っていることは

重々承知はしていても、

 

 

躊躇しやすい

状況になりやすい。

 

 

今月は、

ひとつめの理由の

連敗していて

躊躇しやすい場面で

 

 

しっかりと

ポジションを持てた

ことは良かったと思う。

 

 

今月は、

決済に一貫性を

持たせるをテーマに

やっていこうと思う。