ごーくんのFX心理学。

FXの話と心の話。本音の話。

自分はダメな奴と思い込んでいたことに気づく。

 


どうやら、

僕は人から見て、、、

 


あー

書くのが恥ずかしい。。。

けど書くかぁ。

 


どうやら僕は

人からすごい人って

思われたくて仕方ない。

 


人からごーくんって

すごいね!

って

とにかく言われたい。

 


そう思っていたようです。

 


でも、今までなんで自分が

人から凄い人っぽく見られたいのか

人からの評価を

やたらに気にするのか

いざという時に

なぜかっこつけてしまうのか。

なぜダメな部分や

だらしない部分を一生懸命に

バレないようにバレないように

必死に隠してきたのか、

(多分バレてるけど、

自分だけバレてないと思ってた)

 


わからなかったんです。

 


けど、

ちょうど今日も心理学のお勉強を

していて、テーマが「許す」

というテーマだったせいなのか、

それともなにか別のきっかけだったのか

それとも、昨日の損切りが遅れて

想定以上の金額を負けて

凹んでいたからなのか笑

 


原因は結局わからないのですが、

雷が落ちたような衝撃と共に

得た気づき。

 


なぜ自分はすごい人として

生きていこうとしていたのか。

の答えは、

 


僕は、

自分で自分のことを

無価値な存在。

ダメな奴と思い込んでた。

という事実でした。

 


自分の中では

もう解決したと思っていた

無価値感は、

自分から見える部分では

解消されたと思っていたけれど、

背中にベッタリと

筆で太く「劣等感」

と書かれた紙が貼られてたような笑

 


自分からは見えない角度だったから

余計に衝撃的でした。

 


見えないパンチほど効く笑

 


自分はダメだから

自分はすごくないから

が前提にあるから、

 


すごい人に見られたい。

よく思われたい。

嫌われたくない。

 


かっこつけないとバレる。

ダメな部分を見られたら

きっとみんな離れていく。

 


そうか、、、

だからFXをやって

勝てるようになりたかったのかと。

 


勝てるようになったら

すごい人と

認めてもらえる気がしたから。

 


なるほど、

そういうカラクリだったのか。

 


という感じです。

 

 

 

どこかこのブログで

僕が書いてることも

なんとなく自分を

よく見せよう感て出てますよね?

 


って聞いちゃいましたけど。

 


ダメな部分を見せてるようで

そのダメな部分を少し見せつつも、

 

今は解決しましたから。

僕はもう大丈夫なんです。

どうですか?すごいでしょ?

みたいなとこに終着するというか、

裸には絶対にならん!

という執着をしているような

感覚の文章だったんじゃない?

 


と、

今書きながらまた気づくという。

 


全然、

裸になれてなかったですよ。僕。

 


そっかぁ

そうなのか。

 


なんだか、思ったことを

そのまま書いてるので

取り留めがない文章に

なってきたけれど、

 


やっぱり僕は、

もっと等身大の自分で

いたいんです。

 


見栄を張るとか、

すごそうな自分を

演出するんじゃなくて

そのまんまの自分で生きたい。

 


だって、

ダメな部分や

いたらない部分もあるし、

欠点だらけだけども、

 


僕はダメな奴ではないから。

 

 

 

すごい奴だと

思う必要があったのは、

 


すごくない。

たいしたことない奴と

自分で自分に

言ってきたから。

 


今までもブログでは

自分の正直な気持ちを

書いてきたつもりだったんですが、

 


全然、鎧を着込んで

さらけ出せていなかったんだなぁ。

 


スッピンと見せかけて

眉毛だけはちゃんと書いてる

女子みたいだわー

 


あー

気づけて良かったなぁ。

 


という気持ちにはなりましたので。

 


これからはもっと正直に

アナかオレかくらい

ありのままで。

ダメな自分にもオッケーを出して

書いていこうかな。

うん。やっぱそうやって書きたいな。

 


やっぱり、

自分で恥ずかしいなと

思い込んでいる部分に

もっとフォーカスして書くことで

やっと自分の本音が出てくるような

気がします。

 


本音だと思っていたことや、

正直な気持ちと思い込んでいたことが

実は違った、と気づく。

 


本音を出すのは勇気がいるから、

その勇気を使わないで済むように

無意識に自分の本音を

出さずに済むように

出さずに済むように

してしまうんだろうなぁ。

 


だから、

気づいたら出す。

出すと次に進める。

自分本来の姿に

少しづつ近づけるかな?

多分(●´ω`●)