ごーくんのFX心理学。

FXの話と心の話。本音の話。

友人とケンカをして気づいたこと。

f:id:gokanno:20191219184259j:image

 

先日、友人とケンカしました。

 

と、いきなりの告白

失礼しました笑

 

些細なことで意見が食い違い、

険悪な雰囲気に。

という感じです。

 

ケンカの原因は、

自分が正しいと思うことと

相手が正しいと思うことが

ぶつかってしまったからでした。

 

「正しい」か「間違い」かで

話を展開してしまうと、

やはり衝突しやすいなと

思います。

 

これを避けるためには、

できるだけ

「好き」「嫌い」

で伝える。

 


例えば、

目玉焼きには醤油をかけるべき。

ではなく、

目玉焼きに醤油をかけるのが好き。

 

優先席は譲るべき。

ではなく、

席を譲る方が好き。

席を譲る人を見るのが好き。

 

映画館で観るよりも

家でくつろぎながら

動画を観るのが好き。

 

好きと伝えると、

言われた方は自分の意見とは違うけど

あーそうなんだ。と

受け入れやすい。

 

でも、
自分は正しいという

スタンスに立つと、

その瞬間に相手は

間違えていることになる。

だから正しいを振りかざすと

言われた方は反発しやすいわけです。

 


こうするべき。

〇〇が間違ってる。

あれはおかしい。

それがおかしい。

それは無理。

 

 

 

だと、どうしても相手の

反発心を煽ってしまう。

 

 

 

でも、

私は〇〇が好き。

私は〇〇が嫌い。

私は〇〇されたら嬉しい。

私は〇〇されたら悲しい。

 


と伝えると、

 


あ、そうなんだ。

で済む話に変わる。

 


と、先日

41歳の誕生日を迎えましたので、

少し真面目な話をしてみました。

( ̄∀ ̄)


FXも好き嫌いで選んでみよう。

を提唱している僕ですが、

 


まだまだ賛同されない

意見だろうなぁと

肌感覚でわかります笑

 


バリバリの損得の世界の

FXで好き嫌いで判断するなんて

ダメでしょ的な意見が多いことも

わかります。

 


が。

 


損得勘定でどっちが儲かりそうか。

どっちが損しないか。

どっちが稼げそうか。

そればかりを考えて

得しそうな方ばかりを

選択したのに

得を選択したはずなのに、

僕は7年間負け続けました。

 


ある日僕は

開き直って。

 


損してもいいから

好き嫌いで選ぶ。

 

どうせクソ真面目にやっても

勝てないなら好きにさせてもらうぜと。

 

決めたら勝てるようになった。

不思議ですよね。

 


もし、好きがわからなければ

嫌いなインジケーターをやめる。

嫌いな通貨ペアをやめる。

 


実はこんな簡単なことをするだけでも

パフォーマンスが向上したりします。

 


それぐらい好き嫌いの

エネルギーは強い。

 


好きな物や

好きな人の話をする時って

自然と笑顔が溢れますよね?

 


チャートも同じで、

好きなインジケーターや

好きな通貨ペアだけだと

チャートを見るのが

楽しくなります。確実に。

 


楽しいから

ついついチャートをチェックする。

ついつい検証したくなる。

自然とスキルアップしてる。

 


みたいな流れも

作りやすいですよね。

(●´ω`●)

 


今日の話をまとめますと、

正しい間違いを指摘するのではなく、

好きと嫌いで相手に伝える。

好き嫌いを伝えると

ケンカや揉め事が減る。

精神の疲弊も減る。

 


そして、

FXも好き嫌いで判断していい。

損得勘定の得を選択していても

実は損することが多い。

 


友人との揉め事を恐れて

言いたいことを言えないと

自分らしさや

自分の好きを

放棄することになります。

 

勇気がいります。

嫌われてしまうかもしれない。

 

けど、

思っていることを伝えて

離れていってしまうなら

それはもう仕方がないこと

なんじゃないか?

 

嫌われたくないを手放すことで

本当に自分にとって必要な人が

集まってくる。

そんな気がします(●´ω`●)