FXで負けたら読むブログ

7年間負け続けた私だから書ける、トレーダーの琴線に触れるお話

損切りが怖くなくなる方法。

f:id:gokanno:20191205080257j:image

 

ある人は、

損切りは必要経費と思うこと。

と言っていた。

 


ある人は、

損切りは呼吸のようなものだから、

するのが当たり前と思うこと。

と言っていた。

 


たしかに。

FXで勝ち続ける為には

どうやら損切りをすることは

必要。というか、

受け入れないといけないらしい。

 


多分、ここまでは誰もが納得している。

 


というか、

頭では理解していることと思う。

 


でも、

頭で理解していることでも

感情では嫌と思うことが

多々ある。

 


例えばタバコはやめた方が良い。

でも吸いたい。

 


酒はほどほどに。

でも本当は浴びるほど飲みたい。

(僕は一滴も飲めないから想像ですが。)

 


損切りは絶対必要。

しないとダメだ。

でも、ほんとはしたくない。

 


そう。ぶっちゃけた話、

損切りなんて本当の本音を言えば

したくてしてる人なんて

いないでしょ?ってことなんです。

本当の本音は、

ずーっとトレードするたびに

負け知らずで勝ちっぱなしが

いいじゃないですか。笑

できるできないは別にして。

 


スタートラインは

みんな一緒。

 


損切りはしたくないがスタート。

 


みんなのスタート地点は同じでも

そのあとが違う。

 


そこから違う。

 


でも、損切りする。

人と、

 


だから損切りしない。

人の

 


二択に別れる。

 


だから損切りしない人が

ダメとか悪いとか

そんな話じゃないから

安心してね。

 


損切りしない人には

(昔の僕ね)

損切りをしたくても

できない理由があって、

それは何かと言うと、

シンプルに言うと、

自信がない。ということ。

その損切りをしたら、

今月はもう勝てないから損切りしない!

とか、

さっきまでは含み益だったんだから

損切りなんてありえない!

とか、

とにかくお金を失うことに対する

過剰反応が強烈。笑

損切り=恐怖。

というのが前提になっているから

いくら

損切りは必要経費とか、

損切りは呼吸と同じとか言われても、

めっちゃ怖い気持ちを見て見ぬ振りして

頑張って損切りしても、

やっぱり気持ちはモヤモヤしたり、

不快感だけが残っちゃう。

 


だから、頑張って損切りする

感覚だと解決策にはならないし、

仕方ないことなんだから、と

自分自身に言い聞かせることも

根本的には何も解決してないんです。

 


じゃあどうするか。

 


損切り=恐怖

に設定されている

自分のプログラムを書き換える。

例えば、損切り=勝てる

損切りさえすればトータルで

負けないと知る。

お金は減ることもたしかにあるけど、

無くなることはない。

と知る。

損切りが怖いのは、

お金が無くなったらどうしよう。

とか、

お金が無くなることへの恐怖心や

勘違いが引き金になっているので、

まずは、自分の恐怖心を

取り除くことが最優先。

恐怖心を持ったままだと

いつまでも損切りは嫌なこと、

やってはいけないこと。

避けること。

になってしまうから、

FXを続けることも嫌になってしまう。

 

まず、やってみてほしいのは

損切りした時や

月トータルで負けてしまった時に

無条件で自分をあなた自身を

ねぎらってあげてください。

 

だって、あなたはわざと

負けたわけじゃありませんよね?

自分なりに、

良かれと思ったから

ポジションを取ったけど、

結果的にお金が少し減った。

ただそれだけですよね?

 

たしかにお金は増えたり

減ったりします。

けど、

無くなりはしません。

口座資金が全部無くなっても、

また入金すればいいだけです。

 

自分を責めると、

恐怖心が増幅します。

ますます損切りが怖くなる。

 

だから、

自分に優しくする。

まずはそこから。

 


今日はちょっと

長くなってしまったので

この辺にしておきます。


また折に触れ、

損切りとお金の話は

書いていこうと思います。

(*´ω`*)