FXで負けたら読むブログ

7年間負け続けた私だから書ける、トレーダーの琴線に触れるお話

「勘違い」の話。

FXをやっていると、

勘違いに陥りやすいものです。

例えば、大きく負けたり、

口座資金を飛ばしたりしてしまうと

それまでうまくいっていた

自分のルールや、やり方。

手法などを全否定してしまう。

これが勘違いというやつです。

それまで上手くいっていたことは

すっかり忘れてしまって、

負けてしまった現実を突き付けられて

パニックになり、

それまでの自分の全てを

否定してしまう。

これが勘違い。

大間違い。

単純に資金管理が

うまくいかなかっただけ、

ロットを上げすぎただけかも

しれないのに、

あーやっぱり自分のやり方は

間違いだったんだ。。。

やっぱり基本から勉強しなおそう。。。

一から出直しだ。。。

いえいえ、

間違えてないので大丈夫です。

勉強し直す必要もないし、

一から出直す必要もないです。

むしろ出直すな。です。

なぜ、ストップを入れなかったのか。

なぜ、逃げれるチャンスもあったのに

欲を出して決済できなかったのか。

など、紐解いて自分のミスを

改善しようとするのはいいかもですが、

(やらなくても大丈夫)

それまでの自分を全否定してしまうのは

違うでしょ(●´ω`●)

ってことです。

落ち着いて考えればわかること。

1度負けたくらいで

それまで上手くいっていたやり方を

変える必要なんてありません。

自分を否定する必要もありません。

まずは落ち着くこと。

それから落ち着くこと。

さらに落ち着くこと。

とにかく焦って判断しないこと。

自分を責めないこと。

今のやり方で大丈夫です。