FXで負けたら読むブログ

7年間負け続けた私だから書ける、トレーダーの琴線に触れるお話

「なんで?」と思ったらやる事はただ1つ。

f:id:gokanno:20191102091343j:image


ポジションを持っている時、

チャートを見ていると

様々な考えが頭を駆け巡る。

思惑通りに上がるかな?

1本早かったかな?

足の確定まで待てばよかったかな?

ストップの場所は

ここで良かったかな?

もう少し広げてみるか?

いやいや、ストップはズラさないと

決めたばかりではないか。

いかんいかん。

リミットが少し狭いかな?

などなど。

いくらルール通りに

エントリーしたとはいえ、

目の前で自分の資金が

リスクにさらされているとなると、

ポジションを持つ前のような

冷静さを

保つことは難しい。

だからポジションを持った後は

リミットとストップを置いて

チャートを閉じてしまったほうがいい。

以前そんな記事も書いた。

 

www.marketyomu.tokyo

 

それでも

どうしても

見てしまうんです!

そんな人もいるだろう。

そんなどうしても見てしまう人に

アドバイスと言うほど

大げさなものではないが、

少しだけ役に立つ情報を

伝えたいと思う。

先ほど様々な思惑が

頭を駆け巡るという話をした。

その駆け巡る思考の中や言葉の中で

最も注意

しなければいけない言葉、

それがなんで?という言葉だ。

なんで?と思うという事は

自分の思惑や想定からは

もう外れているという証拠になる。

思惑と外れても、

上手く利が乗って時や

思った以上に順行して

利益が乗っている時の場合は、

あれ!?意外と

伸びてるじゃん^^

と思うことがあっても、

プラスになっている場合は

なんで?とは思わない。

また、ルール通りにストップを

置いている場合、

自分の思惑からは外れて

逆行されていたとしても

なんで?とは思わない。

なんで?と思っている時は、

まず

ルールから逸脱している。

そしてエントリーした時点で

勝つことしか考えていない。

負けることを全く想定していない。

だからこそ出る言葉。

それがなんで?である。

だからもしあなたがトレードを

している最中になんで?

頭の中をその言葉が駆け巡ったら、

やるべき事はただ1つ。

素直に潔く即座に決済

することだけだ。

そして、ちゃんと決済ができたら、

自分によくやった。

と声をかけてあげて欲しい。

ミスは誰にでもあるのだから

いたずらに自分を責めないことだ。

ミスはゼロにはならないし、

ゼロにする必要もない。

少しでも減らせばいいのだ。