FXで負けたら読むブログ

7年間負け続けた私だから書ける、トレーダーの琴線に触れるお話

FXの地獄の悪循環から抜け出す方法。

f:id:gokanno:20191030085123j:image

 

悪循環とは、

 

《名・ス自》

甲と乙とが密接な関係にあるため、

甲が悪化すれば乙も悪化し、

その結果がまた甲の悪化を

促すというように、

互いに影響し合って、

とめどなく悪化すること。

 

 

例えば、損切りになる。

負けた分のお金を取り戻そうとする。

連続で負ける 。

一気に取り戻そうとロットを上げる。

シャレにならない金額を損切りする。

証拠金が減る。

証拠金が減ると、今度はロットを

積むことができない。

焦る。

最後だからと(>人<;)

勝負したポジションが

逆に行かれる。

もう生きてる心地がしない。

一か八か、

どうせ負けるなら

最後のナンピン。えいヤ!と、

口では吹っ切れたようなことを

言っても心の中では

反転してくれることを

神様に祈っている。

もちろんその最後のナンピンも

叶わず生活費に手を出す。

それでも、ほとんどの場合は

強制ロスカット。笑

さて、

地獄のような話ですが

FXの世界ではこのパターンが

一般的な悪循環と言えます。

よく聞く話だな。くらいの

勢いがあるから恐ろしい。(●´ω`●)

ここまでの悪循環に陥るのは、

FXの初心者では少ないかも?

FX歴2年から5年位の人が

1番多いのではないかと思います。

車の運転と一緒でちょうど

慣れてきたくらいが危ない。

私も最初に吹っ飛ばしたのが

確か3年目位だったと思います。

生活費に手をつけるとこまで

逝ってしまうと、

後戻りできないし、

けっこうツラいです。

悪循環が始まる前に、

できるだけ早く

負の連鎖

断ち切りたいところ。

 

f:id:gokanno:20191030085602j:image

 

"損切りをする。"

これはどう頑張っても

防ぐことはできないみたい。

その次の負けた金額を取り戻したい。

この取り戻したいというところを

よくよく考えてみると

なんとも自己中心的な考えではあるんだけど、

すぐに取り戻したくなるということは

基本的に自分のトレードに

自信がないということ。

なぜ自信がないか、

それは

いつも自分を責めてしまうから。

自分を信じられなくなってしまう。

自分が自分とケンカしているような状態。

 

 

だから、まずは自分を励ましてみる。

 

 

悪循環を断ち切る方法は、

自分と向き合うこと。

それは、自分と仲直りすること。

まずはそこから(*^▽^*)

最初は難しかったり、

もしかしたら照れ臭いかもだけど、

自分に優しい言葉をかけてあげると、

自分が安心するから。

ダマされたと思ってやってみて。