FXで負けたら読むブログ

7年間負け続けた私だから書ける、トレーダーの琴線に触れるお話

チャートを開いたらもう行ってしまっていた時はどうするのが正解か?

f:id:gokanno:20191014091325j:image


仕事を終えて帰宅。

パソコンを立ち上げて

MT4(チャート)を開く。

ピロローン♫

と聞き慣れた音と共に読み込み、

最新のチャートが目の前に現れる。

何年もFXをやっていても

この瞬間だけはなんだか

いつもワクワクしてしまう。

さて、

帰宅してチャートを開くと

すでに強いアップトレンドを形成してて

絶好の買い場面を逃した!と、

損をしたような気分になる時が

あると思う。

見てたら絶対に買ったのに。

ワナワナ(~_~;)という具合だ。

この時1番最悪なのが、

なんかもったいないから、

今からでも少し買いを入れてみるか?

という思考である。

時すでに遅く、

明らかに自分のルールから逸脱

している場面なのに、

機会損失ばかりに

心が囚われてしまって

冷静な判断ができていない。

特に帰宅したばかりというのは、

チャートに対してまだ

集中できていないことが多い。

私は帰宅直後にチャンスがあっても

かなりの確率で見送る。

今まで散々無理してエントリーして

嫌というほど後悔した経験のおかげ?

もあるが、

そのような場面を

後で冷静になって見直すと

全然良くない時の方が

圧倒的に多いものだ。

FXはありがたいことに

チャンスはいくらでもやってくる。

明日も明後日も

1か月後も1年後も

必ずチャンスは

何度も来る。

だから、帰宅直後や

寝起きなどに無理エントリーを

しなくて大丈夫だ。

もう行ってしまった電車に

あなたは飛び乗るだろうか?

多分しないだろう。

多少ガッカリしても、

何事なく次の電車を待つと思う。

それと同じように落ち着いて、

冷静にチャートと向き合おう。