FXで負けたら読むブログ

7年間負け続けた私だから書ける、トレーダーの琴線に触れるお話

感情的になって勝てるのは、 ドラマかアニメの世界だけ。


私が子供の頃に見ていたアニメ。

ドラゴンボール、北斗の拳、

聖闘士星矢。どれも、

主人公は

ピンチになると

怒りを爆発させて、

それまでの劣勢が

ウソのように

逆転勝ちをする。

シナリオ的には劇的で

見ている人も感情移入できるし、

シンプルに言うと

超気持ちいい。

圧倒的カタルシスがある。

その影響のおかげ?か。

私は現実世界でも

怒りのエネルギーは絶大なもので

パワーが増すと思っていた。

アニメに限らず、

ドラマや映画でも怒り爆発で

勝ってしまう場面をあなたも

よく見ると思う。

さて、

FXで感情的になって、

怒りに身を任せたらどうなるか。

それこそ結果は

火を見るよりも明らかだ。

自身の怒りの炎と共に証拠金は

燃え尽きることだろう。

FXに限らず

勝負の世界では、

感情的になったら

終わりと言っていい。

マジな真剣勝負だけではなく、

夫婦喧嘩や、職場での諍いごと

みたいな小さな勝負事ですら、

感情的になり、

平常心が保てなければ

勝ち目はほとんど無いと言っていい。

オマエの事は絶対に許さーん!

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

で勝てるのは、

映画やアニメの中だけだ。

チャートに向かう時は常に謙虚。

理不尽なストップにも、連敗にも

冷静で平常心でいなければならない。

FXでは、

怒りの発散は

負けを意味する。