FXで負けたら読むブログ

7年間負け続けた私だから書ける、トレーダーの琴線に触れるお話

FXのプロになる条件。

そもそも、

なぜルールを破ってしまうのか。

簡単に言うと、

欲望があるからだ。

もっとお金が欲しいという欲。

もっと安心したいという欲。

この衝動に抗える

人間は少ない。

何度もルールを破って来た人なら

何度も自己嫌悪に陥ったことと思う。

しかし、

もっと稼ぎたい。

もっと儲けたい。

というのは、

いわば本能に近い衝動だから、

普通なら仕方ない。

人は意識しないと、

すぐに欲望の奴隷と化す。

FXはお金持ちになりたいからやる。

という人が9割以上と思う。

きっと私のブログを読んでくれてる

あなたもそうだろう。

FXは、

勝敗=お金と直結する。

だから勝ち負けにこだわってしまう。

実はこの

勝ち負けへのこだわりに

大きな落とし穴がある。

考え方を転換する必要がある。

そう。

勝負の世界ほど

勝敗にはこだわらないほうが良い。

勝敗にこだわると必ず疲弊したり

単純に感情的になったりして

本来の目的を見失ってしまうものだ。

だから、勝ち負けへのこだわりを

ルール通りか?

ルールを破ったか?

へのこだわりに転換する。

ルールの成否に集中することで、

欲望から意識を逸らす。

欲望という衝動を

コントロールする。

欲望をコントロールすることが

できる人間だけが、

FXのプロトレーダーになれる。