FXで負けたら読むブログ

7年間負け続けた私だから書ける、トレーダーの琴線に触れるお話

FXの目的はお金儲けだからこそ、目標を変える。

我々トレーダーが

FXをやる目的は何か。

それは、

FXで利益を得ることだ。

何を当たり前なことを

言っているんだと、

非難の声が聞こえてきそうだが、

まずは聞いてほしい。

FXをやる目的は、

FXに詳しくなることではない。

経済学に精通することでもない。

ましてや、

トレーダーのお友達を

作ることでもない。

相場でお金を稼ぐためにやるのだ。

FXをやる以上、

いくら言い訳しても、

このお金を稼ぐという一点からは

絶対に目を背けてはダメだ。

いい勉強になった。

いい経験だった。

友達ができたから、

ま、いっか。

と逃げてはダメだ。

、、、

という、

私の意見を踏まえてもらって、

今日の本題に入る。

FXでトレードする目的は、

利益を上げることだが、

日々の目標はお金にしないことだ。

矛盾して聞こえてしまうかもだが、

目標金額をいくらとか

設定することは

まず、やめた方が良い。

例えば月50万円の目標だが、

その月は10万円しか稼げなかった。

10万円を自分のルール通りに

稼いだなら、

本来、素晴らしいことなのに

目標金額に

届かなかったなどと、

自分を責めてしまったりする。

これは絶対に避けるべきだ。

日々の目標はあくまでも

自身の技術向上や、

FXに対する意識改革を目標にする。

成長している実感を得ると、

人は楽しくなる。

楽しくなると

もっと上手くなる。

好きこそ物の上手なれ。

という言葉は真理だ。

お金を稼ぐことは目的だが、

目標にすべきではない。

成長して、技術やメンタルを

向上させることより、

あとから必ずお金はついてくる。