FXで負けたら読むブログ

7年間負け続けた私だから書ける、トレーダーの琴線に触れるお話

FXの聖杯がある場所。

初心者時代というのは

とにかく

ポジションを

持ちたくなる。

ポジションを取ってないと

落ち着かない、というか、

なんだか損を

している。

くらいの気持ちになりやすい。

帰宅して、チャートを開く。

チャートを開いたら即座に

ロングだかショートをする。

チャートを開いた瞬間が

毎回チャンスなはずがない。

話は少し逸れるが、

私は今、5分足を使った

トレードをしているが、

月に10回くらい

しかトレードしない。

ちなみに2通貨だけ見ている。

短期売買で月に10回という回数は

かなり少ない。

私が月に100回以上売り買い

していた時は、

まるで勝てなかったのに、

今ではその10分の1の労力で

利益が出る。

勝っている人からすれば

当たり前の話で恐縮だが、

FXはトレード回数を減らすことで

大きく勝ちに

近づくと言っていい。

回数を減らす為には待つ必要がある。

待つ為には自分の得意な

パターンを知る必要がある。

自分の得意なパターンを

知るためにはひたすら

チャートを見ることだ。

結局は、

めんどくさいことを

積極的にできる人が

FXでは勝てるようになる。

聖杯とは

自分自身の

中にあるもので、

外にはないのだ。