FXで負けたら読むブログ

7年間負け続けた私だから書ける、トレーダーの琴線に触れるお話

普通にしてたら、FXのルールは守れない。

ルールを破って

しまうのは、

意思が弱いから?

誘惑に負けるから?

欲に勝てないから?

恐怖に勝てないから?

いやいや、そもそも

他人が作ったルールだから

守れないのか?

そんな感じで思い立って、

自分でルールを作ってもみた。

しかし、そんな

自分のルールすら守れない。

自分はなんてダメなんだ。

自己嫌悪にも陥ってみるが、

どうも上手くいかない。

さて

どうすればルールを

守ることができるのか。

誤解を恐れず言わせてもらうと、

ルールを守れる

=FXで勝てる。

と私は思っている。

要するに、

ルールを守ることというのは

それほど難しいことなのだ。

ルールを守る。

言うは易し、

行なうは難しなのだ。

ダメだとわかっているのに、

夜中にポテトチップスを

食べてしまう。それが人間だ。

勉強しなきゃいけないのに、

ついYouTubeで

くだらない動画を見てしまう。

それが人間なのだ。

だからこそ、

トレーダーとして

生き残っていくには、

自分の弱さと

向き合わざるを得ない。

ルールを守る自分を

構築するしかないのだ。

では、どう構築していくか。

まずは簡単に守れるルールを作る。

いきなり複雑なルールを守ることは、

ほぼ不可能と考えていい。

だから例えば、

チャートは2時間以上は見ないとか、

エントリー直後に

ストップだけは必ず置く。とか、

5分足以外は見ないとか。

自分でコントロールできて、

かつシンプルで簡単に

守れるものだけをルール化する。

あれこれ色々な

ルールで縛らないで、

徐々に徐々に。

ちょっとずつだ。

簡単な事でも守れたりすると、

自分への自信になっていく。

簡単なことから習慣化する、

難しいことをいきなりやっても

挫折するだけだ。