FXで負けたら読むブログ

7年間負け続けた私だから書ける、トレーダーの琴線に触れるお話

一番聞かれる、FXって儲かるの?と、これからFXを始めたい人への回答。

人からたまに、

FXをやりたい!

と言われたり、

FXって

儲かるの?といった

天真爛漫な質問を受けたりする。

昔の自分だったら、

FXは努力すれば誰でも勝てるように

なるから一緒に頑張ろ!

と、完全にイッてしまっている

自己啓発セミナー的な

返事をしただろうが、

今の自分はまず

やめておけ。

と言う。

多分、ほとんどの人はFXに

真剣に取り組もうとは

考えていない。

少しお小遣いが欲しいとか、

副業で考えてとか。

きっかけはそれでも良いが、

ここでハッキリ言っておくと、

FXはプロを目指すか

それともやらないか。

の2択だけだ。

チェゲバラが言うところの、

祖国か、それとも死か。

に通づる感覚だ。

 

f:id:gokanno:20190907055556j:plain

 

やるなら、

勝ちに行くなら、

プロになる以外に

ありえない。

FXの世界には、

草野球や草サッカーのように

アマチュアでも楽しめるような

環境は用意されていない。

相場に参加したら、

初心者であっても

プロと同じ土俵に

上がることになる。

しかも、

相手は初心者だからといって

手加減してはくれない。

手加減どころか、

カモを容赦なく狩りにくる、

そんな世界だ。

だから、やめておけ。

という話ではない。

始めるきっかけはお小遣いでも

いいし、今の仕事をやめたいからでも

いいと思う。

誰だって最初は初心者なんだから

下手でも問題ない。

ただ、ある程度の覚悟を持って

FXの世界に飛び込んでほしいのと、

チャートを1時間見ても平気か嫌か。

を確かめてほしい。

1日チャートを1時間も

見たくないなら、

まず

やめておいたほうが

賢明だ。

結局最後は、好きか嫌いか。

ここに行き着く。

チャートを見るのは嫌いだけど、

でも楽してお金が儲かりそう!

みたいな感じで、

FXの世界で生き残るのは

まず不可能だ。