FXで負けたら読むブログ

7年間負け続けた私だから書ける、トレーダーの琴線に触れるお話

FXの常識、よく耳にする話を疑え。

手法よりも

資金管理の方が

全然大事。

というような話をよく聞く。

たしかに、

いくら優れた手法であっても

資金管理がめちゃくちゃだと

破産する可能性は高い。

しかしながら、

エントリーポイントが

いつも違う場所だったり

ルールが行き当たり

バッタリだったりだとしたら、

資金管理は

ほとんど意味がない。

早く資金がなくなるか、

ジリジリゆっくり無くなるか、

の違いであって、

根本的な解決には

ならない。

私の経験から

言わせてもらうと、

良いエントリーがあって、

初めて資金管理が活きる。

良いエントリーがあって

初めてよい決済、リミット、

ストップがある。

良いエントリーなくして、

資金管理もへったくれもない。

なので、私は

手法より資金管理が大事という

意見に対しては、

短絡的であると考えている。

難しく考える必要はないが、

FXは手法より

資金管理が大事とか

そんな単純な

話ではないのだ。