FXで負けたら読むブログ

7年間負け続けた私だから書ける、トレーダーの琴線に触れるお話

トレード日誌が続かない理由。続ける方法。

あなたは毎日、

トレード日誌を

付けているだろうか?

トレードの日記、

みたいなものだ。

多くの勝ってるトレーダーたちも

推奨している。

 

自身の日々のトレードを記録して

反省点を振り返ったり、

自分の得手不得手、

得意な形、苦手な形が

浮き彫りなったり。

と、

継続できたら

いいことだらけな

トレード日誌だが、

私は何回トライしても

長くは続かなかった。

自分がエントリーした箇所に

印をつけて、決済した場所も

記録して。

エントリーの根拠や、

執行時刻、反省点や感想。

とにかく細かく、

ちゃんとしようと

クソ真面目に書こうとして、

結局はめんどくさくなってやめる。

というパターンだった。

多分、多くのトレーダーが

同じ経験をしていると思う。

ある日奮起して、

今日から毎日日記を書くぞと、

意気込んでは三日坊主。

良いとわかってはいても、

人間めんどうなことは避けたくなる。

 

日誌を続けるコツは

ひとつだけ。

ちゃんと

書こうと

しないこと。

一日、一行の感想やただのメモ。

これで充分である。

ちゃんと書くことを

目的にはしないこと。

気づいたことを少しだけ

メモすることのほうが

100倍あなたのトレードを

上手くするだろう。

日誌が継続できない人は、

ぜひやってみてほしい。

日記を毎日書けてる人は

スルーしていただいて大丈夫。