FXで負けたら読むブログ

7年間負け続けた私だから書ける、トレーダーの琴線に触れるお話

今日のFX格言。その23

神は細部に宿る

という言葉がある。

元々、ドイツの建築家が

使っていた言葉のようだが、

私の大好きな言葉の1つだ。

細かい部分にこだわってこそ、

作品のクオリティ、

本質的に優れたものが完成するから

細部にまで徹底的にこだわれ。

という意味だ。

これをFXに置き換えて

勘違いしやすいのは、

移動平均線は20より21がいいか?

SMAよりEMAがいいのか?

ボリンジャーバンドは

3σまで表示させるか?

ストキャスティクスは、

スローの方がいいのか?

、、、

たしかに細かいことに

こだわっているようだが、

かなり焦点がズレたことに

神経質になっていることが

お分かりと思う。

もちろんそんな部分に

神は宿らない。

神は細部に宿る。

こだわるべき細部を間違えないことだ。