FXで負けたら読むブログ

7年間負け続けた私だから書ける、トレーダーの琴線に触れるお話

超かんたん!FXで勝てるようになる練習方法を大公開

f:id:gokanno:20190420085335p:plain

過去検証はめんどくさい

 

 

FXの練習方法と言えば、

 

やはり

 

過去検証をやる。

 

というのが一般的、

 

というか王道。

 

とでも言いますか。

 

勝ってるトレーダーさん達の

 

ほぼ全員が口を揃えて

 

過去検証の重要性を

 

説いてくれると思います。

 

トレーダーのはしくれの僕も

 

FXを8年やってきての感覚で

 

やはり過去検証は必要と思います。

 

残念ですがwww

 

ただ、

 

過去検証をやりたくても

 

やれない場合があります。

 

過去検証を

 

やるための最低条件を挙げると、

 

・優位性のあるルールがあること

 

・エントリーする場所が決まってること

 

・決済のルールがあること

 

少なくともこの3つの条件は

 

満たしたいです。

 

じゃないと、

 

ほぼ無意味(=゚ω゚)ノ

 

なぜ無意味か。

 

思惑で買ったり。

 

感情で売ったり。

 

なんとなく良さそうで決済。

 

これは、

 

なんの再現性もありませんよね?

 

同じ通貨ペアで、同じ時間足。

 

同じ期間を検証したとしても、

 

毎回違う場所でエントリーしたり

 

気分で決済をしてしまうので

 

そもそも検証にならないんです。

 

よって、無意味ということになります。

 

そして、

 

この過去検証をやる為に

 

最も必要な要素は、

 

ルールを守れる

自分を

作れていること。

 

どんなに素晴らしいルールを

 

知っていても、

 

それを実践して、

 

繰り返すこと。

 

反復すること。

 

ができるか否かは、

 

自分自身の成長度によって

変わります。

 

 なので、

 

ルールを知っているだけでは不充分で

 

そのルールを守れる自分を作ることが

 

FXをやる上で、

 

実は最も優先するべき事。

 

と、僕はほぼ確信しています。

 

………。。。

 

超かんたんFXの練習方法

 

と、

 

ここまで読んでもらって、

 

どんな印象ですか?

 

多分、昔の僕なら

 

めんどくせー

(;゚Д゚)

 

という感想しかでません。

 

そもそも過去検証が面倒。

 

過去検証って

言葉が硬いですよね?w

 

まじめか!って感じしますし。

 

その過去検証の前に

 

ルールを守れる自分を作れ?

 

はぁ???

 

f:id:gokanno:20190420085933p:plain

 

なんでそこまで

 

めんどくさいこと

しなきゃいけないの?

 

ほんとにそれ必要?

 

勝ちゃあいいんだよ!

 

勝ちゃあ!

 

そんな風に思われる方も

 

いるかもしれません。

 

なので、

 

今日は過去検証の

 

やり方とかではなく、

 

すごくカジュアルで

 

簡単で、

 

誰でも実践できて、

 

ルールを守れるようになる

 

練習方法を説明します。

(゚∀゚)

 

では突然ですが、

 

あなたはスマホで

ゲームとかしますか?

 

僕はします。(●´ω`●)

 

(話の転換が劇的)

 

クラクラと

アングリーバードを

 

いまはやっています。

 

f:id:gokanno:20190420080929j:plain

クラッシュオブクラン。

通称クラクラ。

 

f:id:gokanno:20190420081004p:plain

こちらはアングリーバード。

 

と、

 

やってない人からすると

 

なんじゃそら?

 

と思いますので、

 

スマホゲームをやらない人の為の

 

練習方法も後述しますので

 

安心して読み進めて下さい。

 

話を戻して、

 

スマホゲームの

 

アングリーバードでは

 

f:id:gokanno:20190420081104p:plain

 

30分に一度、

 

無料で5枚のカードの中から

 

好きなカードを1枚めくる

ことができます。

 

どこを引いても大丈夫。

 

引くとこんな感じ。

 

f:id:gokanno:20190420081239p:plain

 

僕は毎回、

 

必ず

 

一番左をめくる

 

と決めています。

 

どんなに他の場所を

 

めくりたくなっても、

 

一番左をめくる

 

と決めています。

 

これだけです。

 

簡単そうでしょ?

 

でも、

 

意外と難しいんですよ。

 

毎回毎回、

 

絶対に同じ場所の

カードをめくるって。

 

例えば、

 

すごくいいカードが

 

2回連続で当たった場合、

 

3回目になると、

 

次は真ん中のカードの方が

 

当たりが出やすくないか?

 

とか、

 

さすがに3回連続で

当たりは来ないでしょ?

 

とか、

 

僕の中にいる悪魔が

 

囁くんです。

 

その声を無視して、

 

一番左をめくる

 

なにがなんでも。

 

一番左をめくる

 

f:id:gokanno:20190420090135j:plain

 

受け流すことなく、

 

これができるようになったら、

 

その引いたカードが

 

当たりだったとしても、

 

ハズレだったとしても、

 

喜んだり、

 

がっかりしたり

 

を絶対しない。

 

をやってみてください。

 

これも意外と難しいですよw

 

って

 

これこそ無意味でしょ?

 

と思われる人もいるかもしれない。

 

でも、

 

FXのルールを守るのと

 

ゲームの中のカードをめくる

ルールを守るのと

 

どっちが簡単でしょうか?

 

答えは簡単。

 

ゲームのカードめくりの方が

簡単ですよね?

ルールを守りやすいはずです。

 

だって、

 

お金がかかって

ないですもん。

(●´ω`●)

 

なので、

 

もしも、カードめくりの

ルールを守れない。

 

のであれば、

 

FXのルールを

守ることは

ほぼ無理です。

 

だから、

まずはゲームから(●´ω`●)

 

やってみてほしいんです。

 

楽しくできますし(●´ω`●)

 

私はゲームやらないよ!!!

 

そんなあなたでも大丈夫です。

 

例えば、

 

信号。

f:id:gokanno:20190420084035j:plain

 

たまに

 

無視しちゃうことありません?

 

さすがに赤で突っ込むとかなくても、

 

黄色の微妙なタイミングとかw

 

信号は絶対に

青しか渡らない。

 

これもルールです。

 

あとは、

 

電車。

 

f:id:gokanno:20190420084445p:plain

駆け込み乗車は絶対にしない。

 

どんなに急いでいても、

 

駆け込み乗車は絶対にしない。

 

これも意外と難しいルール。

 

簡単そうだけど、

 

例外を認めないとすると

 

意外と難しいものです。

 

でも、

 

FXのルールを守るより

 

はるかに簡単に実践できるはず。

 

まとめ

 

まずは

できる範囲で

ルールを守る。

日常生活の中の

ルールを守る。

そうすれば、

自然とFXでも

勝ちが見えてくる。

(≧▽≦)

 

 

トレーダーは孤独です。

一人でも多くの

気持ちのやり場のないトレーダーさんに

読んでいただきたいと思っていますので

もし良かったら、

もし良かったらでいいので、

シェアやいいねとか
読書登録していただけたりとか、
ブログ村の
リンクをポチとか!(笑)
何かリアクションをいただけると

僕はとっても嬉しいです。(ಗдಗ。)°

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村