FXで負けたら読むブログ

7年間負け続けた私だから書ける、トレーダーの琴線に触れるお話

ほんとの話。失敗するとFXは上手くなる。

f:id:gokanno:20190419063224p:plain

成功と失敗

 

 

失敗

 

と言う言葉だけ聞くと、

 

やはりネガティブな

印象を受けます。

 

実際、僕の本音も

 

失敗はできることなら避けたい。

 

失敗なしでうまくいきたい。

 

失敗することなく成功する。

 

失敗なしで勝つ。

 

失敗なしで

勝つという体験だけしたい。

 

と思っています。

 

というよりは、

 

願いというか。

 

そうなれたらいいのにな。

 

という夢想に近い感覚。

 

やはり、いくら願ってみても

 

失敗とは生きていく中で

 

避けては通れない事です。

 

トレードに限らず、

 

何事においても付き物です。

 

カレーに福神漬け。

 

ラーメンには味玉。

 

トレードには損切り。

 

なんか例えが違う感ありますがw

 

失敗をしないと

 

上手くもなっていかない。

 

失敗なくして成功はない

 

とも思うわけです。

 

f:id:gokanno:20190419063309p:plain

f:id:gokanno:20190419063324p:plain


 

今日お話しするのは、

 

成功した話と言うよりは

 

失敗をすることによって

 

同じ失敗を

繰り返さないようになった

 

体験を書こうと思います。

ある夏の日のお祈りトレード

 

今から数年ほど前。

 

ある夏の夜です。

 

まだまだ

全然下手くそな僕でしたが、

 

その月はたまたまプラス収支で

 

「今月はプラスで行けそう」

(≧▽≦)

 

と思っていました。

 

コツコツと

 

スキャルピングで稼いで

 

40,000円くらいのプラス

 

だったと記憶しています。

 

忘れもしない、

 

その夜はFOMCでした。

 

kotobank.jp

当時はFOMCの時は

 

雇用統計と

同じくらい大きく動く。

 

むしろ雇用統計を

凌駕する勢い。

 

暴騰、暴落することで有名で

 

デイトレーダーは

 

 警戒を強める日でした。

 

でした?

 

今でも大きく動くんですかね。

 

僕自身のトレードが

 

今はそういう指標などに

 

影響を受けないような

 

トレードになってしまったので

 

今のFOMC事情には

 

詳しくないのですが(;^_^A

 

当時は一大イベントの日でした。

 

しかも発表が日本時間の

 

真夜中3時4時。笑

 

普段なら

 

とっくに寝ている時間ですし、

 

指標に合わせて

 

トレードするスキルも

 

持ち合わせていないんだから

 

やるべきではない。

 

と、

 

頭ではわかっているんですけども

 

当時の僕は

 

ギャンブルトレーダー真っ盛り。

 

なんでもかんでも狩りに行く、

 

雑食野郎なもんですから笑

 

大きく動いたら大きく動いた方に

 

素早く入って5ピプスでも

 

10ピプスでもいいから、

 

とにかく大きくロットを張って、

 

勝負してやろう

 

鼻息荒く意気込んでいたわけです。

 

f:id:gokanno:20190419063400p:plain

 

そして勝負の時。


ユーロドルの相場は、

 

大きく下落しました。

 

それを見て僕はすかさず

 

売りのポジションを持ちます。


その売った場所が底になり反発。


長い下ひげをつけて、

 

グーーーーっと


急上昇。

 

あれだけ勢いのあった大陰線が

 

瞬く間に大陽線へと

 

変わっていきます。

 

この時点で汗だくです。


焦った僕は即ドテンして、


今度は買いポジションを持ちます。

 

もちろんハイロットで笑

 

今の負けを取り戻したい!


そのことしか頭にありませんから、

 

上がれ。

上がってくれ。

 

頼む。。。

 

と祈りはじめます。


そんな時どうなるか。

 

僕をあざ笑うかのように、


相場は下がり始めます。


大陽線だったのに、

 

失速して、、、

 

ローソク足が


もう上がれないっす

ε-(´∀`; )

 

みたいな雰囲気を出して。


ゆっくりと。

 

はじめはゆっくりと落ち始め、

 

そこから

 

下落へと加速します。

 

僕はもう反対のポジション、

 

ドテンしての売りをする

 

勇気もなく。。。

 

ただひたすらに

 

神様ごめんなさい!

 

もうこんなトレードしないから

 

今回だけは許してください!

 

お願いします!

 

と、

 

パソコンの前で

 

土下座しているだけでした。

 

f:id:gokanno:20190419064732p:plain


もちろん相場の神様は


ドSなので。

 

許してくれるわけありません笑

 

僕は泣く泣く決済をしました。

 

背中には脂汗がびっしょり。

 

一瞬で


マイナス12万

 

くらいだったと思います。


その月、

 

コツコツと20日間くらいかけて

 

やっと稼いだ4万円は

 

一瞬で吹き飛び、

 

終わってみたら

 

マイナス8万円。

 

当時はまだ

 

タバコを吸っていたので

 

台所へ歩いて行って

 

換気扇の下でうなだれて

 

タバコを吸った記憶を

 

今でも鮮明に覚えています。

 

f:id:gokanno:20190419063553p:plain

 

さて僕は晴れて

 

その月負け越したわけですが、

 

悪いことばかりでは

 

なかったんです。

 

なんでかと言うと

 

その日以来、

 

僕は指標発表の日に

 

ギャンブル的トレードを

 

することが一切なくなりました。

 

もう二度とあんな思いをしたくない。

 

絶対に嫌だと。

 

心に刻まれたわけです。

 

これは頭でわかっているのとは

 

全く違うことで、

 

体で覚えたことというのは

 

なかなか忘れないものです。

 

今日は指標だから、

 

ちょっとやってみようかな?

 

みたいな気持ちに

 

一ミリもならないです。

 

これって僕の中では

 

すごく重要なことだと思うんです。

 

魔が差した。

 

とか言うじゃないですか。

 

あれって、

 

心の底から

 

後悔したような経験や

 

体験に関しては

 

まず差さないと思うんですよ。

 

もう二度と指標発表の時に

 

ギャンブル的トレードはしない。

 

これだけでも、

 

1つの優位性なわけです。

 

今日は僕の指標発表トレードの

 

失敗談を書かせてもらいましたけれども

 

これはいろんなものに

 

当てはまると考えています。

 

例えばロットを上げすぎて

 

負けちゃった。とか

 

お酒飲んで酔っ払って

 

トレードしたらストップを

 

入れ忘れたとか。

 

彼女と喧嘩してむしゃくしゃして

 

普段やらないような

 

トレードやって大敗とか。

 

そういう一連の失敗ですか。

 

そういう失敗を糧にする。

 

同じ過ちを繰り返さなくなる。

 

だから失敗することを

 

必要以上に恐れる事はなくて、

 

むしろ失敗することで

 

同じ失敗をしなくなる

 

プラスの部分ていうのが必ずある。

 

そう思うんです。


特にトレードを

 

始めたばかりとか。

 

資金が少ないうちに

 

失敗をたくさんしておくと

 

お金が増えてから

 

失敗するよりも全然いい。

 

傷口も浅いですからね。と、

 

過去の自分を慰めつつ笑

 

今日は終わりにしたいと思います。

 

まとめ

 

失敗すれば

するほど

勝ちが見えてくる。

(≧▽≦)

 

トレーダーは孤独です。

一人でも多くの

気持ちのやり場のないトレーダーさんに

読んでいただきたいと思っていますので

もし良かったら、

もし良かったらでいいので、

シェアやいいねとか
読書登録していただけたりとか、
ブログ村の
リンクをポチとか!(笑)
何かリアクションをいただけると

僕はとっても嬉しいです。(ಗдಗ。)°

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村