FXで負けたら読むブログ

7年間負け続けた私だから書ける、トレーダーの琴線に触れるお話

FXにセンスや才能は必要?僕が必要ないと言える理由。

f:id:gokanno:20190424161746p:plain

 

僕は2012年にFXを始めてから

 

ずっと負け続けてきました。

 

正直言ってセンスはないと思ってます。

 

(でしょうね。

という声が聞こえてきますw)

 

下手の横好きって言葉じゃないですか。

 

あれがすごく自分に

 

しっくり来てしまっている。

 

そんな状況というか、

 

そんな自分を

 

どこか受け入れてしまっている。

 

そんな自分に対して

 

コンプレックスを

 

持っていた時期も

 

あったんですけど、

 

今は意識的に

 

持たないようにしています。

 

こう書くと、

 

そういう部分は克服した。

 

みたいに勘違い

されてしまいそうなので、

 

正直に書くと、

 

ルールを破ってしまった。

 

イマイチなエントリーだった。

 

とか。

 

くだらないミスが続くと

 

「やっぱダメなのか?」

 

とか。

 

「またやってしまった」

 

「自分はなんて意志が弱いんだ」

 

と、いたずらに自分を

 

責めてしまう時もあります。

 

人間ですから、

そういう時もあります。

 

なんだか

今日は気分が乗らないな。

 

みたいな時って

誰しもあると思います。

 

そうなった時に、

 

また不安になっているな。

 

こういう時は

自分の思考を無視しよう。

 

と、

 

すぐには気持ちを

 

切り替えることはできなくても、

 

自分の気分や

 

思考を意識することで、

 

落ち込む時間の

 

短縮をすることは

 

できるようになってきました。

 

あとは、

能天気な奥さんのおかげもあり

( ̄▽ ̄;)

 

人間は得意な分野もあれば

苦手な分野もあって、

 

できることもあれば

 

できないことも

 

あるわけなんですよね。

 

トレードはまぁまぁ

 

下手な僕ですが、(+o+)

 

料理は得意とか。

 

あと細かい部分ですけど、

 

文章の編集とかは

 

すごく得意だったりします。

 

誰に教わることがなくても

けっこうできちゃう。

 

これを読んでくれているあなたも、

絶対ありますよね?

 

簡単にできちゃうこと。

 

人ができないけど

 

自分は簡単にできてしまう。

 

できていない人を見ると、

 

え?なんでこんな

簡単なことできないの?

 

と思ってしまう。

 

そういう得意なこと。

 

漫画をかけたり。

 

文章かけたり、

 

数字に強い。

 

掃除が上手。

 

気配りができる。

 

走るの速いとか。

 

人それぞれ必ずある強み。

 

みたいなもの。

 

でも、それを本人に

 

「すごいね」と言うと、

 

「こんなの誰でもできるよ。」

 

と少し戸惑ったような表情で、

 

返答される事が多いです。

 

本人にとっては

 

簡単にできすぎるので、

 

それが自分の才能と

 

気づかないことが多いです。

 

なので、人からすごいとか

 

なんでこんなことできちゃうの?

 

とか言われた時は、

 

それがあなたの強みであることが多いです。

 

僕、普段の仕事はラーメン屋なんですが、

 

いちお自営業です。(●´ω`●)

 

修行時代を含めると15年以上になります。

 

意外とやりますでしょ?(笑)

 

今までたくさん

 

社員さんやアルバイトの人を

 

雇ってきたんですけど、

 

本当にいろんな人がいます。

 

最初から器用に

そつなく仕事をこなす人。

 

教えても教えても

全然仕事覚えない人もいます。

 

器用な人は

どんどんどんどん仕事を覚える。

 

手際も良くて、

 

実際即戦力になりやすいです。

 

でも、

 

 色々な人と一緒に働いてきて感じるのは、

 

仕事ができない、

 

不器用。

 

要領が悪い。

 

センスがないなと思う人でも、

 

真面目な人で

 

コツコツ努力できる人。は、

 

最終的には

 

あまり努力をしなくなる、

センスや才能

あふれる従業員を

ある日抜かして行きます。

 

センスがあって努力する

タイプには追いつかないですが

(笑)

これは仕方ないです(;^_^A


じゃあ僕に

ラーメン屋の才能があったのか、

 

センスがあったのかと聞かれれば、

 

それは多分全く無かったです。

 

完全にゼロ(*´∇`*)

 

謙遜ではなく

ほんとにそうだったんです。

 

 僕が最初に

ラーメン屋で働いたのは、

 

高校1年生の時でした。

顔はニキビだらけ、

 

髪型はなぜかツーブロックでした。

f:id:gokanno:20190424162734p:plain

 

父が経営していた

 

ファミレスみたいな

 

ラーメン屋さんで

 

くるまやラーメン

 

というフランチャイズ。

 

いわゆるチェーン店です。

 

知っている人も多いですかね。

 

当たり前ですが

 

ラーメンを

いきなり作れたりしません。

 

最初はホールの仕事

というんですかね、

 

お客様のオーダーを取って、

 

厨房にオーダー通して、

ラーメンを運ぶ。

 

いわゆるフロアスタッフというか

 

接客係といいますか。

 

今からもう

 

20年以上前の話なんですが、

 

1番最初のお客様というのは

 

ものすごく自分の中で

 

印象に残っていて

 

記憶も鮮明で。

 

顔まで覚えています。

 

その時僕は

 

すごく緊張していました。

 

だって初めてですよ。

 

お客様に「いらっしゃいませ。」

 

って言うのも。

 

「ご注文お伺いします。」

 

って言うのも初めてで。

 

伝票も握っていたんですが、

 

伝票盤(プラスチックの板)みたいなやつです。

f:id:gokanno:20190317081028j:plain

 

左手で持ちながら

 

震えてたと思います。

 

元々気が小さいので

それも影響してると思いますが、

(;'∀')

 

とにかく初めて

 

店の従業員と言う立場での

 

他人との接触、初対面。

 

ご対面だったわけです。

 

その記念すべき初のお客様は、

 

当時20代後半のカップル。

 

男女ペアでした。

 

窓際のテーブル席に座った二人に、

 

水とおしぼりを

持っていったニキビ少年の私。

 

男性の方が

「チャーシュー麺

2つと餃子を2枚」

 

と私に言いました。

 

今だったら、

 

今の自分だったなら

 

なんてことないごく普通の

注文内容だったりするんですが、

 

先ほども書いた通り

ガチガチに緊張している私は、

 

チャーシュー麺1つ

餃子1枚を

 

厨房にオーダー通したわけです。

 

ラーメンが出来上がり

 

そのカップルのお客様に持っていったんです。

 

チャーシュー麺1つと餃子1枚。

 

お客様はもちろん、

 

「あれ???」

 

みたいな顔をしました。

 

僕はその時にやっと

 

我に返るというか、

 

ようやく

そこで気づいたわけです。

 

2つずつだろと。

 

そのお客様は

 

やさしい方達だったので

 

お咎めはなかったですが、

 

僕は思春期ということも

あったのか、

 

ばりばりの童貞だったことも

 

影響しているのか、

 

とても恥ずかしかった

 

記憶があります。

 

そうなんです!

(いきなり声がでかい)

 

そんなことを

やらかすような人間でも

 

こうして今では

自分でラーメン屋を経営していたり

するわけなんですよ。

 

これって

トレードでも

同じことなんじゃないの?

と自分に問いかけるわけです。

 

結局コツコツと続けた人間が

 

最後は生き残るんじゃないのか。

 

と僕は思うわけなんです。

 

今の自分の店でも、

 

上り坂、下り坂、まさか。

 

いい時もあれば、

悪い時もありました。

 

その中でも

 

自分なりに創意工夫といいますか、

 

そんな大げさなものでは

ないかな(笑)

 

細々とでも

何とか生活はできる位には

 

お客様に来ていただくことが

できています。

 

そーゆー仕事での成功体験と

トレードは違うんだよ。

 

という意見を

お持ちの方もいらっしゃると思います。

 

実際僕もそういう考えに一理あると

 

思わなくもないんです。

 

けれども、

 

そう思っても

思わなくても、

結局トレードしますよね?

チャート見ますよね?

 

どうせやめない。

どうせやめないんだったら、

 

大丈夫。

私はコツコツ

続けれるから大丈夫。

って思ってる方が

良くないですか?

どうせ

やめられないんだから

(笑)

 

まとめ

 

自分の

成功体験を

思い出す(≧∀≦)

 

 

トレーダーは孤独です。

一人でも多くの

気持ちのやり場のないトレーダーさんに

読んでいただきたいと思っていますので

もし良かったら、

もし良かったらでいいので、

シェアやいいねとか
読書登録していただけたりとか、
ブログ村の
リンクをポチとか!(笑)
何かリアクションをいただけると

僕はとっても嬉しいです。(ಗдಗ。)°

にほんブログ村 為替ブログへ

 

最後まで読んでくれて
本当にありがとうございます。